ブログ

Information

2017年4月14日

心のバランス

こんにちは!
今日はとても暖かくて良い日和になってきましたねicon:face_self-conscious_smile


日曜日には小さなテントとお弁当を持って市内の大きな公園に行き、前の保育園のお友達家族と遊び回ってきました!!
新しい保育園生活を毎日頑張っている息子には、久々に遊びなれた大好きなお友達と走り回ってストレス解消になったようです。
急に環境が変わり、毎日遊んでいたお友達と突然離れ離れになった事に戸惑っていた様子でしたが、「保育園は違っても遊べるんだ」という事が分かり安心したようです。

家族とお友達と先生が今の息子の世界です。
お友達と先生が変わるのはとても大きな事だったと思います。


お友達の力は凄いですね~icon:sparkling
日曜日にたっぷり大好きなお友達と遊んだ次の日。
月曜日からの保育園に向かう態度が変わりました!
自分は3月までの保育園のイルカ組なのか、新しい保育園のモモ組なのか、朝何度も確認しなくなったし、夜にイルカ組のお友達と遊ぶ空想のお話をせがまなくなりました。
どんなに幼くてもきちんと理解することは大切ですねicon:face_shy
自分は今どこの所属なのか存在がはっきりしたような、そんな自信を持ったしっかりした足取りででモモ組さんに入っていくようになりました。


分かってくれたのかな?離れてもお友達なんだねってicon:face_shy

IMG_4660.JPG
青春中の3歳児(笑)
このままずーっと、大人になっても仲良くいて欲しいと母達は願っていますicon:face_self-conscious_smile


さて、私達大人にとってもお友達はとても大切です。
私も小さい頃は沢山お友達がいることが嬉しい時期がありましたが、大人になるにしたがって考えが変わり、今では分かり合える友達が何人かいれば十分だと思うようになりました。

小学校時のお友達、高校の時、大学の時、ダンサー仲間、保育園で知り合ったママ友達、他にもお芝居時代のお友達などそれぞれの時代にできた今でも大切な友達がいます。


学生時代は、一体なにがそんなに面白かったのか今ではさっぱり思い出せませんが倒れるほど笑ったり、高校時代は部活仲間と泣くほど喧嘩をしたり、今はダンサー仲間とはつらい時期を悩みを打ち明けることで乗り越えられたり、ママ友とは子育ての悩みを共有したりくだらない話で盛り上がったり。


色んな友達に支えられて心のバランスをとって、私は毎日まともに生きていると思います。


勿論バランスの中心は家族です。これなくしては語れませんよねicon:hearts

先ほど生徒さんにストレスチェックができるシートをお借りしてやってみました。
ある所に指を10秒間あてると色が変わり、色によってどのくらいストレスがかかっているかわかる、というものでした。
レッスン後の私、もしストレスマックスの色だったらどうしようかと思いましたが、結果はニコニコマークのストレスフリーでしたicon:note
坂本先生も同じくストレス無しでしたicon:face_shishishi

二人とも楽しくレッスンさせて頂いている証拠な気がして嬉しかったです。

生徒さん達の存在も私達にはとても大きな存在です。
独立してから特にそう感じるようになりました。
心配してもらい支えてもらい、いいお話を聞かせてもらい勉強させてもらうことも多くあります。

大人になった私には、歳を重ねた分色んな世界があります。
家族・お友達・ダンス・・・・自分に関わる全ての人々が私の心のバランスに欠かせない、大切な存在なのですね。

子供を見て改めて気が付きましたicon:ecstoramation


2017年4月 8日

新しい始まり

皆様こんにちは!
暖かくなってきたと思ったら週末は雨、また少し寒くなってきたようです。
せっかくの桜の花が雨で散ってしまうのがもったいですね。


さて、我が家では涙の卒園式が過ぎ、今度は新しい生活が始まり子供達二人とも同じ保育園に通い始めました。
子供(大)は毎朝「今日は泣くかも・・泣かないかも・・」と毎朝不安と闘いながら頑張って登園しています。
子供(小)はまだ寝たきりの赤ちゃんですが、沢山泣きながらも良く飲み良く寝て、こちらも頑張って過ごしてくれているようです。


子供たちがきちんと保育園生活を送ってくれるようになり、私もやっとスタジオで働く環境が整った・・という感じです。
それと共に、試合復帰への環境も整った・・・という事でしょうかicon:face_embarrassed


日々子供の状態も違いますし、それによって練習の予定が出来なくなってしまったりレッスンの予定が行けなくなってしまったり色々ありますが、保育園のお陰で少しは母にかかる負担が減ったのはありがたいことです。
何しろ保育園に行けない間は私の母任せicon:sweat
娘は私より母と過ごしている時間の方が長いかもしれません。

何はともあれ皆に新しい生活が始まりました。
早くペースを掴んでいきたいと思います!!


さて、何にしても新しい始まりがあります。

私は小さい時から舞台を観るのが大好きでした。

宝塚も好きですicon:face_self-conscious_smile
とは言っても劇場で観たのは今まで4回くらいしか無いですが、最近友達が急に宝塚好きになったので、その影響で私も久しぶりに気にして観るようになりました。
子供がいると劇場まで足を運ぶこともなかなかできないので、最近は「観たいな~」と思っているだけですがicon:face_mistake

そんな中、気になっていた望海風斗さんが雪組の次期トップになると発表されました!!


私が再び宝塚を観だしたきっかけは、明日海りおさん花組トップお披露目の演目「エリザベート」でした。
友達がチケットを取ってくれて久々の宝塚観劇でした。
その時ルキーニ役をやっていたのが望海風斗さんでした。

『「エリザベート」に登場するイタリア人無政府主義者であり、皇后エリザベートを暗殺した真犯人であるルイジ・ルキーニ。』

暗殺者ですから勿論悪役なんですけど、凄い存在感なんです。
私だったらエリザベートの中でルキーニが一番やってみたいかも!


過去のルキーニ役の方々もかっこよかったのですが、劇場で生で見た影響もあると思いますが、望海風斗さんのルキーニ最高にかっこよかったんですicon:sparkling
あの花組の「エリザベート」はアンサンブルのまとまりや迫力も有り、全体的にとても良かったとおもいます。
DVDも購入して、過去の「エリザベート」を持っている友達と色々見ながら何度も復習(笑)したので、間違いありません!

望海風斗さん、歌も演技も上手です。そして何より雰囲気がありますicon:face_self-conscious_smile
この「雰囲気」って大切ですよね。醸し出す「雰囲気」。


私と友達の間では、元月組トップスター瀬奈じゅんさん(瀬奈さんルキーニもかっこよかったなぁ・・)主演「ダル・レークの恋」のラッチマン役(インドのダル湖での騎兵隊長ラッチマンと貴族の娘カマラとの恋の物語。カマラは農民出身だというラッチマンと身分の違いで親族に引き離されてしまうが、実はラッチマンは・・・というお話です。私的にはとてもヅカらしい演目で良いと思いますicon:face_self-conscious_smile)なんか似合うのではないか??むしろ出来るのは望海風斗しかいない!友達とそんな話をしていました。
これから男臭い役もどんどんこなせるトップになって欲しいと思います。


今回は新しいトップスターの始まりについてのお話でした。


2017年3月24日

これは特技かも

皆さんこんにちは!
またしても久しぶりの更新になってしまいました。

この二週間はとんでもなく忙しい日々を送っておりました。
まだ継続中ですけどねicon:face_mistake


この間の日曜日は長男の卒園式がありましたicon:sun
0歳から通っていた乳児保育園を卒園して、4月からまた新しい保育園に通います。

まだ歩けない時から面倒みていただいていたので、愛情いっぱい面倒見てくれた先生たちには、親としてもとても思い入れもあり、感謝の気持ち一杯でした。
当日に向けてママ友の皆で先生にサプライズしたり、皆で打ち上げをしたり、最後の最後まで親子ともども最高の思い出になりましたicon:hearts
とは言っても息子は小さいので保育園自体の思い出は忘れてしまうかもしれません。
先生方も悲しそうにそうおっしゃっていました。

でも私は、お友達大好きで毎日楽しく保育園に通っていた息子を見ると、彼の中の大事な部分として必ず残る「なにか」がある、そう思います。


私自身ダンス以外のお友達から学ぶことも多く、(何しろ世間知らずなのです・・・icon:face_embarrassed)本当に良い経験をさせて頂きましたicon:sparkling

そして次の日は、息子さん入院ですicon:sweat
前々から決まっていたアデノイドと扁桃の切除等の手術でした。

その準備の為に病院に行く回数も多かったり色々大変でしたが、無事手術も成功して現在入院中です。
昨日あたりは元気になってきて、ベッド柵を乗り越えようとして看護師さんに怒られたりしてるらしいですicon:face_shock
子供の快復って早いですね!!

そんなこんなで、笑ったり感動したり悲しかったり不安だったり・・・と気持ちのふり幅が凄い日々を送っていました。
やや心と体がお疲れ気味ですが、後は落ち着いて普段の生活に戻るだけですicon:face_self-conscious_smile
こういう事があると、何でもない日常ってなんて幸せなの!!と思います。

さて、近況報告が長くなりましたが、題名の「特技」についてです。
スタジオの窓際にはスタジオオープンの際に先生方や生徒さんから頂いた蘭の鉢が日向ぼっこしています。
私はそんな感じでバタバタしているので、お花の管理も全てツカサ先生がやっているのですが、このお花たち凄いんですicon:face_shishishi


もう満開の咲きまくりです!!!!


蘭のお花が何回も咲かせられるのは聞いていましたが、ツカサ先生の蘭は活き活きして蕾も沢山持っているんです。
どんどんどんどん、まさに、どんどんどんどん咲いてきますicon:face_self-conscious_smile

これはもう特技として認定しても良いと思います(笑)

本人的には特別な事はしていないという事ですが、私が観察したところによると、ツカサ先生良くお花や葉っぱの様子を見ています。どの子がどんな状態か良く把握しています。
つまるところ良く管理しているという事でしょうかね

それと、たまたまスタジオ内が日照時間や室温など、蘭に適した状態なのかもしれませんね。

ツカサ先生は富山の山の中で自然に囲まれて育っているので、植物や生き物にとても優しく、その子たちの個性を生かして育てている感じがします。

そういう感じ、ダンスのレッスンにも結び付いているかな??

だったら良いな~icon:face_self-conscious_smile

IMG_4537.JPG

2017年3月10日

産後のダンサー

皆様こんにちは!
なかなか暖かくなりませんがお風邪などひいていませんか?
私はひいたり治ったり・・・

さてブログ、またまた久しぶりの更新になってしまいました。

今回は産後のダンサーについてです。

子供をお腹の中で育てて約10カ月、何十倍にも大きくなった子宮やそれに伴って伸びた色々なもの、消えた筋肉に広がった骨盤・・・icon:face_shock
身体は大きく変化しています。
それを戻すのは、はっきり言って大変な作業ですicon:face_shout
まともに動けるようになるのはいつなの??と途方にくれます。

出産直後から授乳が始まり、夜中も何度も授乳やオムツで起きますし、毎日寝不足との闘いです。
そんな大変さも1カ月経つとだいぶ落ち着きます。
しかし寝不足と抱っこのし過ぎから肩や背中が凝りまくりです。

そんな状態の中、1か月後検診が無事過ぎると練習を開始するのです。
皆さんは分かりませんが、私はそのくらいから少しずつ始めます。

しかし今回は前回と大きく違う点があります。


それは、『帝王切開での出産』です。

単純に傷が痛いですicon:face_shock
表面も中も傷口があるので、伸ばしたりコンタクトで擦れたりすると痛みます。

いつになったらまともに踊れるんだろう・・そう思っていました。

私達の尊敬する元世界チャンピオンのジョアン・ボルトン先生は、産後1年くらい経ってもまだ違和感は有る、そう言っていました。
それでも踊りだすと「本当に痛いんかい?icon:face_embarrassed」ってくらいパワフルだったので、私も絶対前よりもパワーアップするぞ!!
そう思ってもなかなか痛みが取れず、気持ちは焦っていました。

そんな時、経験者の貴重な話がきけたのです。
アルゼンチンタンゴダンサーのヴァネッサです。
ヴァネッサ&ファクンドは昨年の合同パーティーのスペシャルゲストでした。
本物のアルゼンチンタンゴを生で見るのは初めてでしたが、ブロードウェイでも活躍していた二人は、さすがの運動能力の高さと技術と色気と迫力。
本物はとても素晴らしかったです!!


二人には我が家の長男と同じ3歳の男の子がいますが、その男の子を帝王切開で出産したそうです。


産後の経過を聞いたところ、4カ月から舞台に立ってた、そうです。
痛かったけどね!と言っていました(笑)
他にもコンタクトはどうしてた?とか色々聞きましたが、やはり身体の内側も外側も気にならなくなるのは6カ月かかる、とのことでした。

その話を聞いてから、この「6カ月」というのが私にとって大きな目標となりました。


そしてあと1週間で6カ月になりますicon:face_self-conscious_smile


確かにいつの間にか以前より気にならなくなっています。
傷が痛くて出来ない・・そんなことはもうありませんicon:body_biceps
ただ自分のあらゆる部分の可動域が更に狭くなっているのでこれから広げていかなくちゃicon:sweat
もう言い訳はできないので、日々努力するしかないですね(笑)

帝王切開で出産したダンサーの普通に戻るまでの目安は、「6カ月」(個人差はあると思いますが)ですね。

普通分娩の場合はもっと早く身体の違和感はなくなります。


ただ、産後大変なのは身体の快復だけではなく、育児の始まりです!!

今はママダンサーの友達が増え、みんな復帰したり復帰に向けて頑張っています。
指導して下さる先生方のご理解や協力のお陰で現役復帰もしやすくなったと思います。


ママダンサーたち、皆それぞれ頑張っています。
私も頑張らないとicon:ecstoramation


以前坂本先生がジョアンに「ツカサ、ツカサは踊りたいかもしれないけど、愛の身体は見えなくてもとても傷ついているのよ。だから焦ってはダメよ!」と言われたそうです。

なのでママダンサーのお相手のリーダーさん達にも優しく見守ってあげてほしいと思いますicon:sparkling


2017年2月19日

春の温習会

おはようございます‼️

昨日は所属技術団体、東京モダンウォルサーズの春の温習会がありました。

先生とコンペスタイルで踊るミックスコンペとプロデモンストレーションという内容です。

当アカデミーからは埼玉のM様が4種目でご出場されました‼️

706af0b0c95abe00626845b2a7bd0c1e48b184fa.JPG

すごい熱気です。

IMG_4277.JPG

終了後にパチリicon:sparkling

その後は美味しいご飯をご馳走になり、久しぶりにM様と楽しい時間を過ごさせて頂きました〜icon:face_self-conscious_smile

また次の目標に向けてよろしくお願いいたします‼️


子供がいるとイベント後も打ち上げには出席せずいつも飛んで帰るので、昨日は久しぶりのお食事でした。
とても楽しかったです!

父と母のおかげで子供を持った今でも色々経験させてもらえます。
本当に感謝ですicon:sparkling


今日も朝からレッスンの為、娘はおばあちゃんとお留守番です。
そのうち母の事をママだと思ってしまうかも...icon:face_embarrassed

想像してみてください。美しい音楽に身を委ね、思い切り身体を動かす時間を・・・
お気軽に坂本ダンスアカデミー・林間にお越しください。